特殊製品事例

事例1海外でのフラップゲートの盗難について

相談内容

フィリピンでフラップゲートを設置したいが、
盗難被害にあわないか心配。

問題の整理

  • 海外では金属製品の盗難被害が多発している。
  • 設置場所の水深が深く、標準のプラスチック製品では強度不足である。

解決方法

  • 主要部材をFRPとしながらも、特殊設計で水深条件をクリア。
  • 要所で使用したステンレスは、金属だと分かりにくくするため黒色塗装とした。

フラップゲート

  • 扉体、戸当りの材質をFRPに。
  • ヒンジをステンレスと
    分かりにくくするため黒色塗装
  • 設計水深6.5mに対応できるように特殊設計。
  • ※フィリピン政府より高評価をいただいています。

特殊製品開発フローチャート

  • 現場状況の
    聞き取り
  • 情報の整理
  • 企画、提案
  • 製品化

お困りのことがございましたら、お気軽にお問い合わせください。

ページトップ